旦那様と私と猫5匹の我が家の楽しい生活 群馬の専業主婦ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腫瘍摘出から2日
2011年05月18日 (水) | 編集 |
あんずは16日(月)に手術をしました

おなかに腫瘍があり
悪性か良性か分からないため
摘出手術をして検査に出してもらいました

今日は術後の様子を診せに病院に行ってきました

検査結果は10日~2週間後に出るそうなので
結果は後日お知らせします

あんずをキャリーバッグに入れようとすると
私とキャリーバッグに向かってシャーっと威嚇します;;

病院に連れて行かれるのが分かっているようです

我が家から歩いていける距離に動物病院がありまして
最初に飼った犬の影虎からこの病院でお世話になっています
5匹の猫のかかりつけの病院です

あんずはキャリーバッグの中に入った途端静かになります
入れる前の暴れ猫とは違う猫なんじゃないかと思えるほどです

病院に歩きで向かっているときも
着いたときも 待合室で待っているときも
一度も鳴いたり 暴れたりしません

「おとなしくていい子ね」 と隣に座ったおばちゃんから言われましたが
ビビッて固まってるだけなんです(´Д`;)

かなりのビビリな猫ですから・・・

診察も無事に終了し 帰宅後のあんずは

猫部屋でキャリーバッグから出すと すぐに布団の中にもぐりこみました


しばらくするといつも通りに

この角度だとおなかが見えないので手術跡が分かりませんが

横からだと

おなかの毛がありません

あんずはちょっとおデブさんなので おなかがタプついてます

おなかをペロペロ

舐めないで~

縫い目が痛々しい・・・

内出血がひどいので消炎剤のお薬ももらいました

その後ゴロンと

リラックス

近づいてみる


もっと近づいてみる


うぅぅぅ・・・ 痛そうです・・・

絆創膏も今日剥がしてもらいました
かぶれちゃうそうなので

絆創膏が血で真っ赤のときは見るのが耐えられない感じでしたが
縫ったあとなら見られます

絆創膏もないし エリザベスカラーもしてないので
傷口を舐めたり 糸を取っちゃいそうで怖いんですがね・・・
まめに見に行くようにしたいと思います

ちなみに抜糸は23日(月)予定
あんずの具合で延期になるかもしれません


同じ猫部屋で暮らす妹のかりん

あんずのこと頼むよ

ムシャムシャムシャ・・・

ごはん中でしたか


はいはい ごちそうさまね

じゃあ改めて あんずのこと頼・・・

はいはい 爪とぎですね

我が家で一番頼りないかりんに頼んでも仕方ないしね
やさしくしてあげてね
いや やさしくしなくてもいいから 威嚇とパンチはしないでね

あんずの通院が終わったら
次はあなたの番なのよ かりんちゃん

かりんは歯周病のようで 歯茎が腫れています 口も臭いです
ドライフードも食べますが痛そうなので細かく割ってあげたり
ウェットタイプのをあげています
それでも痛いようです

2匹とも早く良くなりますように・・・



  ← 1日1回 ポチッとよろしくです


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。